開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

第27回モスクワ国際学生日本語弁論大会 実施結果

2014年10月25日、ロシア国立中央図書館において第27回モスクワ国際学生日本語弁論大会が行われました。
毎年ロシアや近隣諸国で日本語を履修する学生が参加する本大会は、各人が学習のモチベーションを向上させ、日本語による新しい世界を開拓する貴重な機会となっています。

本年の弁論大会には以下の参加条件を満たす学生20名が参加しました。

・日本語ロシアまたは近隣諸国の大学、もしくはこれに準ずると主催者が認定する機関で日本語を学んでいる大学生(日本語専攻である必要はない)。

・日本語を母語とせず、日本滞在期間が通算90日以内であること

・過去本大会に出場して6位以内に入賞したことがないこと


参加者は全員が、大会協賛企業(ジャパンクラブ会員)からの素晴らしい賞品を受け取り、
優勝者ノボシビルスク工科大学のユリア・クズネツォヴァさんには、日本航空とエムオーツーリストCISロシアセンターの協賛による訪日旅行が贈られました。
僅差で2位となったアクンドヴァ・ヴァッファさん(アゼルバイジャン)、3位トルダクノヴァ・ベガイムさん(キルギス)も魅力あるスピーチで観客に強い印象を残しました。

本年は大会の枠組みにおいて、日本語人材を対象にした就職フェアが開催された他、スガハラアソシエーツ代表取締役菅原信夫氏による就職アドバイスの講演が行われ日本企業での仕事に関心のある学生、参加者に大変好評を博しました。

優勝・入賞者の皆さん、改めておめでとうございます。実施にご協力頂いた関係者皆様に篤く御礼申し上げます。

次回のモスクワ国際学生日本語弁論大会は来年10月を予定しています。

    

写真: As. Dragnil.

第27回モスクワ国際学生日本語弁論大会のスポンサー

 

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU