開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

マトリョーシカ、それとも日本風マトリョーシカ

マトリョーシカ、それとも日本風マトリョーシカ

2009年6月30日から7月8日まで、チェーホフ国際演劇祭の一環として、日本の人形劇団文楽が公演を行いました。プーシキンドラマ劇場の舞台では、近松門左衛門の戯曲による『曽根崎心中』が上演されました。先日、文楽の公演を主宰した国際交流基金は、人形劇団の桐竹勘十郎氏から手紙を受け取りました。手紙は、公演にきてくださったかた皆様へ宛てたものです。

親愛なる皆様!

ご注目くださったこと、また暖かいおもてなしに感謝いたします。わたくしたちの公演の成功は皆様のご支援のおかげです。わたくしは、『曽根崎心中』公演の自身の思い出を、それからまた、他の文楽の傑作をマトリョーシカの絵に形として残そうとしました。皆様がたとの新たな再会を耐えてお待ちしております。

 

(絵の説明)

大きなマトリョーシカから順に、

ー団七と義平次(『夏祭浪花鑑』より)

ーおはつと徳兵衛(『曽根崎心中』より)

ー『二人三番叟』より

ー静御前(『義経千本桜』より)

ーキツネ(『義経千本桜』より)

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU