開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

第4回ロシア語国際俳句コンクール

 

第4回ロシア語国際俳句コンクール

 

”ハイクメナ”誌編集局と≪国際交流基金≫文化事業部は、第4回国際俳句コンクールを開催します。審査は、日本専門家、文学者、俳人が行います。

参加者は、一人10句まで応募できます。コンクールの応募作品は2行または3行で、前回の国際俳句コンクールに応募していない作品を受け付けます。全作品を、個別に匿名で審査します (参照 応募の詳細な条件). 候補になった作品(選考を通った作品)は、3部門 :«伝統的俳句» «現代俳句» «川柳»で評価されます。部門分けの基準はこちらをご覧ください。


2011年8月1日から10月15日まで受付いたします。締め切り後、コンクールのサイトで読者の人気投票を始めます。投票結果に基づき、優勝者に読者賞が授与されます。コンクールの結果は2011年12月に発表します。審査員により、優勝者と入賞者が選ばれ、賞状と記念品が授与されます。審査員は、受賞者を選ぶにあたった基準を説明します。コンクールの表彰式は、日本フェスティバル
«日本の秋 – 2011»行事の一環として、外国文献図書館オヴァーリィザール(住所:ニコラヤムスカヤ通り 6)で行います。 

2011年までВКХ-全ロシア俳句コンクールと呼ばれていましたが、すでに第1回コンクールに、ロシアでは他の国々と同じく参加していました。第3回 ВКХの表彰式の際 (2010年12月)、 在ロシア日本国大使館顧問の田口栄治が、ロシア語国際俳句コンクールへの名称変更を提案しました。コンクール応募者の地理的な違いはこれを認めます。

 
俳句を応募の方は、俳句コンクールのサイトへお進みください。こちらのホーム・ページの応募用紙にご記入ください。

 

 

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU