開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

雑誌『外国文学』特別号のプレゼンテーション

«国際交流基金» 文化事業部と雑誌 «外国文学»がプレゼンテーションにお招きします。

雑誌 «外国文学»特別号

«日本: 雨のしずくの世界»

プレゼンテーションは、2012年3月1日18時より、外国文献図書館のオヴァーリヌィ・ザール(楕円ホール)で行います。                                  

日本特集号は、新世紀の日本文学の小アンソロジーとも言えます。この号では、日本の古典・現代文学のいろいろなジャンル- 散文や社会評論の作品、詩、日記からの抜粋や傾向を紹介しています。読者の前に、その多様性において日本文学のパノラマを広げます。雑誌の編集者は、日本文学の特徴的な継承性も強調しようと努めました。雑誌では、日本の権威ある文学賞を受けた、古い世代の作家の作品も紹介しています。

日本語の多様な意味、その詩的な独自性は、翻訳芸術のアンソロジーとも言える号を作りました。訳者の合同の努力は、日本文学への翻訳の取り組み方の明確なつながりで初心者にも習得者にも、読者を楽しませるでしょう。

雑誌は国際交流基金の助成で発行されます。

プレゼンテーションは、«国際交流基金»文化事業部により主催されます。

 

プレゼンテーションには以下の出席者を予定しています:、在ロシア日本国大使館参事官・«国際交流基金»文化事業部代表日下部陽介、 雑誌«外国文学» 編集長アレクサンドル・ヤコヴレヴィチ・リヴェルガント、雑誌編集者オリガ・バシンスカヤ、翻訳者

 

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU