開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

第6回ロシア語国際俳句コンクール表彰式

 

日時:10月5日(土)13:00                                                

会場:外国文献図書館大ホール(ニコラヤムスカヤ通り, 1)

ロシア語国際俳句コンクール表彰式は、俳句雑誌編集長の吉田悦花氏を迎えて行われます。

主催: 雑誌«ハイクメナ», 外国文献図書館 «国際交流基金»モスクワ文化センター

問い合わせ先電話番号:8(495) 626-5583 

 

表彰式プログラム:

入賞者の表彰

審査員の入場 – 著名なロシアの日本研究者と文学者

発句・連句集『猿蓑』から、芭蕉・凡兆・去来の連句と、第6回ロシア語国際俳句コンクール参加者による宮沢賢治の二つの詩をテーマにした演劇パフォーマンスはロシア初。作者と出演者:ヴィクトル・ニジェリスキー (俳優、演出家、演劇教育者, 日本演劇研究者), ウラジーミル・べリャイキン (俳優、演出家, スタイリスト, 演劇教育者), アデリーナ・ギザトゥーリナ (レンコム劇場女優)。

 

 

 

 

吉田悦花氏プロフィール                                                    

俳人、作家、エッセイスト。NPO法人神田雑学大学理事長。2003年から2012年、月刊俳句誌「炎環」編集長。現代俳句協会会員。俳句サイト「吉田悦花のわん句にゃん句」、「蕎麦屋de819」主宰。執筆活動のかたわら、大学や専門学校での講演、カルチャースクールなどの俳句講師などを多数つとめる。江戸ソバリエとして「江戸蕎麦散歩」を主宰。NHKテレビ・ラジオに出演。『日本犬』(小学館文庫)、『江戸ソバリエ』(マキノ出版)、『うちの犬がぼけた―備えあればの老犬生活』(幻冬舎文庫)ほか著書多数。

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU