開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

JF日本語講座受講者(既習者対象)募集

JF日本語講座受講者(既習者対象)募集

2016年12月

国際交流基金モスクワ日本文化センター

                                                                                                                                 

 国際交流基金は、世界29カ所(2016年4月時点)の当基金海外拠点等において一般成人を対象にした日本語講座(JF講座)を実施しており、昨年度までに世界各地のJF講座で約20,000人が日本語を学んでいます。 

国際交流基金モスクワ日本文化センターでは、これまでに少し日本語を勉強したことがある方を対象にJF講座2017年春学期の受講者を募集します。

JF講座では、「JF日本語教育スタンダード」のレベルに基づいて、「日本語で何ができるか」という形で自分自身の熟達度を知り、具体的な目標を持って日本語を学びます。コミュニケーションの上達のためには、日本語による課題遂行能力だけでなく、他者の文化を理解する能力も必要となりますが、日本語だけでなく日本の社会と文化についても学べるテキストを使用しています。日本語による課題遂行能力を高めるとともに、日本社会で暮らしている人々を身近に感じられるような日本語学習を目指します。

今回募集の講座期間は2017年2月中旬から6月末までの約15週間で、週2回午後7時から午後9時までの2時間です。秋学期(9月-1月)、春学期(2月-6月)と年2学期制で実施しております。

尚、今回の募集では、今までに一度も日本語を勉強したことがない方、勉強したことがあっても、ひらがなが読めない方、言葉や文法のレベルが現在開講されているレベルに到達していない方、または、レベルが高すぎる方は入講できない可能性があります。

 

1.募集対象:17歳以上で、これまでに日本語を学んだことがある方

 *「JFスタンダード」または「CEFR」のA1後半からB1前半までのレベルの方

*参考:JFスタンダード

http://www.jpfmw.ru/ru/yaponskijyazyik/jf_standart.html

Can-doリスト(レベル毎)

http://www.jpfmw.ru/assets/files/Nihongo_kyozai/marugoto/JF-Can-do-

level-07.2014.pdf

 

2.開講日時:2017年2月13日(月)以降各レベル順次開講予定

 *現在、5レベル10クラス開講されており、曜日はクラスによって異なります。

(開講日例:月曜日と水曜日、火曜日と金曜日など、土日祝なし)

 *授業に出席する曜日を自分で選ぶことはできません。

  

3.募集定員:各レベル2名から8名ほど(各クラス定員の空き状況による)

 

4.受講料:無料 

  

5.教 材:貸与(無料)『まるごと 日本のことばと文化』

*国際交流基金は、海外における日本理解を深めること、また、国際相互理解を促進することを目的として、様々な文化事業を行っています。日本語教育においても、国際交流の場が人々の相互理解につながるように事業を展開することが重要だと考えています。『まるごと 日本のことばと文化』も、このような考え方にもとづいて、成人学習者向けに開発された外国語としての日本語コースブックです。

 

6.募集期間:2016年12月1日(木)~2016年12月20日(火)

 

7.応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、eメール添付でjfkouza@jpfmw.org宛に送るか、JFモスクワ日本文化センターに直接提出

*応募者多数の場合、早めに締め切ることもあります。

*下記URLにて本講座の特徴をご理解の上ご応募ください。

http://www.jpfmw.ru/ru/yaponskij-yazyik/jfkouza.html

*応募用紙はこちらからダウンロードしてください 申込書作文

 

8.選考:

・提出された応募用紙をもとに書類選考

・書類選考の結果は合格者のみ2016年12月23日(金)までにメールで通知

・書類選考合格者は2017年1月14日(土)に筆記試験

・筆記試験合格者は口頭試験(2017年1月下旬から2月上旬、日時は個別に連絡)

・最終結果は2017年2月中旬頃eメールで通知予定

*本講座は、コミュニケーションのための日本語学習であるため、筆記試験の得点が高

い場合でも、口頭試験の結果により希望レベルのクラスに入れない場合もあります。

*合否等に関する電話およびメールでのお問い合わせには応じかねます。

 

9.講座修了条件: 出席率60%以上、学期末試験60点以上取得の受講者に修了証授与

*規程を満たした受講者は、希望により次学期の継続受講が可能です

*出席率が極端に悪い場合は、次学期の学習が継続できないことがあります。

 

 

 

Отдел Японской Культуры ≪Japan Foundation≫ в ВГБИЛ

 Россия, 109 189, Москва, Николоямская ул., 1/ ВГБИЛ / 4 этаж.

 tel: 8-495-626-55-83/85 

fax:8-495-626-55-68 

 HP:  http://www.jpfmw.ru

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU