開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

ジャパニーズ・サンデー(6月)

 

国際交流基金モスクワ日本文化センターは、映画館「ファッケル」と共催で、毎月最終日曜日に日本映画上映会を実施します。6月26日は、森田芳光監督の「阿修羅のごとく」を上映します。 

  

【場所】映画館「ファッケル」(エントゥジアスト通り、15/16) 

【日時】6月26日(日) 18:30

【入場】無料

【上映映画】「阿修羅のごとく」(森田芳光監督、2003 年、135分) 18+

  

阿修羅のごとく

監督:森田芳光 

脚本:筒井ともみ 

原作:向田邦子

撮影:北信康 

音楽:大島ミチル

出演:大竹しのぶ、黒木瞳、深津絵里、深田恭子

 

昭和54年冬。竹沢家の4人の娘達が三女・滝子の突然の呼びかけで、久しぶりに集まった。70才を迎える父・恒太郎に愛人と子供がいるというのだ。彼女たちは母・ふじ(八千草薫)の耳には入れないでおこうと決める。この事件を機に4人姉妹が抱える問題が露呈し始めた。長女・三田村綱子(大竹しのぶ)は不倫中。次女・里美巻子(黒木瞳)は夫が不倫中。三女・竹沢滝子(深津絵里)は奥手でやっと巡ってきた初恋で結婚を決意する。四女・竹沢咲子(深田恭子)は同棲中で、妊娠の発覚とともに結婚。母・ふじだけは、夫の愛人問題も耳に入っていないのか、泰然と日常を過ごしているようだった。

 

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU