開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

切り絵(kirié)ワークショップ 参加者募集

切り絵(kirié)ワークショップ 参加者募集

募集は締め切りました

 

【講師】久保修

【日程】2014年2月16日(日)

(1)第1回ワークショップ: 15:00-16:30 - 募集は締め切りました

(2)第2回ワークショップ: 17:00 -18:30 - 募集は締め切りました

【場所】国際交流基金モスクワ日本文化センター(ニコラヤムスカヤ通り、1、4階)

【お問い合わせ】8(495)626-55-83, 8(495)626-55-85

 

【参加条件】

(1)  登録制

(2)  10歳未満のお子さんは、保護者の付添が必要です。

(3)  当日は身分証明書(パスポート、学生証など)をご持参ください。

(4)  14歳未満のお子さんは、保護者の方の付添があれば、身分証明書は必要ありません。

 

参加者数には限りがありますので、必ずあらかじめご登録くださいますようお願いします。

 

【登録方法】

ワークショップに参加をご希望の方は、info@jpfmw.orgまで、下記の情報をお送りください。

 

(1)  氏名、年齢

(2)  10歳未満の場合は、お子さんの氏名および保護者の氏名

(3)  学校あるいは職場

(4)  電話番号

(5)  電子メール

(6)  ご希望のワークショップの時間

 

電子メールの件名には「2014切り絵。ワークショップ」とお書きください。

先着順、1回のワークショップに20名様まで

 

久保 Kubo Shu

1951年、山口県生まれ。

大学建築科でパースを制作するなかで、紙を切るおもしろさを知り、独学で切り絵の制作を始める。モチーフは、旅で出逢った風景・人物・食材などさまざま。テーマによっては、和紙にパステルやアクリル絵の具、木、布などを組み合わせ、独自の技法と表現で従来の切り絵のイメージを一新する。

画業40年を経て、世界各国を訪問し文化交流や展覧会を開催するなど、その活躍の場を広げている。

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU