開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

「日露高校教師合同ワークショップ in Tokyo」参加報告会のお知らせ

-ロシアの学校における日本語教育と日本の高校におけるロシア語教育の

交流と発展のために-

 

2015年8月

国際交流基金モスクワ暫定事務所

 

 2015年8月9日と10日の2日間、日本の東京で、ロシアの学校における日本語教育と日本の高校におけるロシア語教育の交流と発展を目的とした「日露高校教師合同ワークショップ」が公益財団法人国際文化フォーラムの主催で実施されました。国際交流基金モスクワ暫定事務所では、当ワークショップに参加したロシア人教師6名を招いて、その参加報告会を開催します。

 

1.報告会の目的と概要

・日本の東京で開催された「日露高校教師合同ワークショップ」の目的と実施内容について報告します。

・国際文化フォーラムが開発した「外国語教育のめやす」を指針とするプロジェクト型外国語教育について紹介します。

・ロシアの学校と、日本でロシア語教育を実施している高校との合同プロジェクトについて説明します。

・モスクワをはじめ、ロシア各地の学校の生徒や年少者を対象とする日本語教育に関心のある教師や大学生(大学院生)間のつながり(ネットワーク)を強化します。

・ロシアの学校における日本語教育の活性化と発展、教育レベルの向上を目指します。

 

2.日時と場所:

・日程: 2015年8月28日(金)

・時間: 14時から3時間程度 (開始時間が変更になったので、ご注意ください。)

・場所: モスクワ日本文化センター(外国文献図書館「国際交流基金」文化事業部)

Отдел Японской Культуры ≪Japan Foundation≫ в ВГБИЛ

 Россия, 109 189, Москва, Николоямская ул., 1/ ВГБИЛ / 4 этаж.

 

3.使用言語: ロシア語

 

4.報告会の対象: 以下のいずれかに当てはまる方を対象とします。

・学校の生徒または年少者を対象とする日本語講座等で日本語教育に従事している方、または、今後従事したいと思っている方、すぐに従事する予定はないが年少者のための日本語教育に関心を持っている方。大学生可。

・日本でロシア語教育を行っている高校との交流を希望する中等教育機関の関係者および日本語教育担当者

 

5.定員: 24名  

 

6.参加登録: 必要  

参加を希望する方は、以下のメールアドレスに連絡してください: ivanova@jpfmw.org  

※日本語教育機関に所属している方、これまでに日本語教育の経験がある方は、所属先または教授対象、教育経験年数をお知らせください。

 

7.報告会での報告担当者: 6名

КОСТИКОВА АННА ВИКТОРОВНА (モスクワ1471番学校)

МИЗГУЛИНА МАРИЯ НАТАНОВНА (モスクワ1223番学校)

СМОЛЯНАЯ ИРИНА ИГОРЕВНА (モスクワ1421番学校)

БУЛАНДО РОМАН ИГОРЕВИЧ(モスクワ市立教育大学卒業生、JF講座アシスタント)

ШКУРИНА ИРИНА СЕРГЕЕВНА(ノボシビルスク市立シベリア北海道文化センター)

МОСКВИНА ОЛЬГА ВАСИЛЬЕВНА (ノボシビルスク市立ITリツェイ)

 

6.問合せ先:

国際交流基金モスクワ暫定事務所(モスクワ日本文化センター)担当:マリーナ

Отдел Японской Культуры ≪Japan Foundation≫ в ВГБИЛ

Россия, 109 189, Москва, Николоямская ул., 1/ ВГБИЛ / 4 этаж.

Tel: +7-495-626-55-83/85   Fax:+7-495-626-55-68

E-mail: ivanova@jpfmw.org  HP:  http://www.jpfmw.ru

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU