開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

東洋美術館での日本映画上映会(11月・12月)

 

"国際交流基金"文化事業部と国立東洋美術館が現代日本映画上映会にお招きします!

 ロシア語字幕付き

入場無料

上映開始時刻 : 19時

 

  11月15日

(2000年, 123分) 

 

 

監督: 阪本順治

出演: 藤山直美, 豊川悦司, 國村隼, 大楠道代, 牧瀬里穂, 内田春菊, 早乙女愛, 渡辺美佐子, 中村勘九郎, 岸部一徳, 佐藤浩市

内向的な性格の正子は、家に閉じこもって洋裁の仕事をしている。仲の悪い妹からいつも罵倒されていた彼女は、母の葬式の日、ついに怒りを爆発させ妹を殺害してしまう。行く当てもなく逃亡し、バーでの住み込みの仕事を始める正子。従業員や客、さまざまな人々との出会いと別れ、ささやかな恋によって彼女が生まれて初めて生きる実感を味わい始める。

 

 

 

 

11月29日 

みんなのいえ  

(2001年, 115分)

 

監督: 三谷幸喜                                                         

出演: 田中直樹, 田中邦衛, 唐沢寿明, 八木亜希子                                            

マイホームを夢見るシナリオライター・飯島直介と、その妻・民子。設計を新進気鋭のデザイナー柳沢に依頼、建築は大工の棟梁である民子の父、長一郎に頼むことに。だがオシャレな洋風建築を望む柳沢と、伝統的な日本家屋を建てたい長一郎は常に対立。長一郎は暴走し、直介の母は風水に口を挟む。坂ばさみの直介と民子。果たして新居は無事完成するのか?トラブルに翻弄される人間のおかしみ、という三谷お得意の状況を細かいエピソードの積み重ねで笑わせつつ、家族に絆、クリエイターのこだわり、男同士の葛藤というテーマを織り混んで、しみじみと感動をにじませる。本物の家を郊外のロケ地に建設、地鎮祭、上棟式の行事も本格的に行い、映画界ばかりか建築業界でも話題に。

 

 

 

12月13日

連弾 

(2000年, 104分)

 

監督: 竹中直人

出演: 竹中直人, 天海祐希, 冨貴塚桂香, 簑輪裕太, 鈴木砂羽, 片桐はいり, 佐藤康恵, 松尾れい子, 及川光博

夫は専業主夫、妻はバリバリのキャリアウーマン。こんな逆転夫婦が突如、妻の不倫発覚によって家庭崩壊の危機に・・・。竹中直人が監督・主演を手掛けたホームドラマ。シリアスなテーマながら、登場人物たちがコミカルな鼻歌を歌うなど、竹中ならではのユニークかつユーモアあふれる演出によって軽妙な味わいの人間ドラマとなった。

 

 

 

12月20日

風花 

(2000年, 116分)

 

監督: 相米慎二                                                        

出演: 小泉今日子, 浅野忠信, 麻生久美子, 尾美としのり, 小日向文世, 高橋長英, 柄本明, 香山美子

満開の桜の下で目覚めたキャリヤ官僚の澤城は、二日酔いで何も思い出せず、となりにいる女がだれかも分からない。やがて、ゆり子と名乗るその風俗嬢と北海道に向かうことになった澤城は、それぞれの思いを胸に広大な北海道で車を走らせていく・・・。しっとりとした空間の中に、自分の居場所を見失い、しかし立ち止ることもできない人々の痛々しい姿が映し出され胸に刺さる。 

*      *      *

 

 

会場: 国立東洋美術館

住所: ニキーツキー・ブリヴァール, 12А

電話: (495)691-96-14; (495) 691-02-12

主催:

 国際交流基金
国立東洋美術館
国立映画博物館センター

ロシア語字幕

入場無料

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU