開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

Winter Garden : 日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開

 

学芸員:  松井みどり 

 

主催:

国立現代美術センター, 在ロシア日本国大使館, 国際交流基金

 

 

 

作品 :

青木陵子 / Ryoko Aoki,

千葉正也 / Masaya Chiba,

Chim↑Pom,

半田真規 / Masanori Handa,

泉 太郎 / Taro Izumi,

工藤麻紀子 / Makiko Kudo,

國方真秀未 / Mahomi Kunikata,

落合多武 / Tam Ochiai,

佐伯洋江 / Hiroe Saeki,

杉戸洋 / Hiroshi Sugito,

タカノ綾 / Aya Takano,

田中功起 / Koki Tanaka,

山本桂輔 / Keisuke Yamamoto,

八木良太 / Lyota Yagi

 

会場 :  国立現代美術センター

住所: ゾオロギーチェスカヤ通り13番地2

 

展覧会オープニング 2011年9月23日19時

展覧会会期: 2011年9月24日 - 10月23日

 

 

  このたび、モスクワで海外巡回展«ウインター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開»を開催いたします。本展は美術評論家の松井みどり氏の企画によるもので、1990年代後半から2000年代前半にかけて現れてきた日本の若いアーティスト14組によるドローイング、絵画、映像作品など35点から構成されております。

 出展しているアーティストには、断片を組み合わせて独自の世界観を表現したり、時代遅れのものや凡庸なものに新たな用途や意味を与える「マイクロポップ」(松井氏による造語)的表現が顕著に見られるといった共通点が挙げられます。世界のグローバル化が進み、社会での共通の価値観を持つことが難しい時代を生きる日本のアーティストたちが、それぞれどのような表現で現代社会と対峙しているのか、«ウインター・ガーデン》展を通じて皆様に感じ取っていただければ幸いです。

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU