開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

子供絵画コンクール展「Я рисую Японию」

雑誌「民話」と共催で、2010年、2012年に実施した子供絵画コンクールの作品展を実施します。作品展期間中に、日本文化ワークショップを実施します。

 

【日程】9月18 日~11月2日 

【場所】国立プーシキン記念美術館付属青少年美学教育センター(ムセイオン)

(コリィマジュヌィ横丁, 6-2)

http://www.museyon.ru/

【主催】国際交流基金モスクワ日本文化センター、国立プーシキン記念美術館付属青少年美学教育センター(ムセイオン)、雑誌「民話」

【ワークショップ】

折り紙などのワークショップを予定しています。詳細は後日お知らせします。

 

【子供絵画コンクール「Я рисую Японию」について】

雑誌「民話」(Журнал сказок)と共催で、第1回子供絵画コンクール「Я рисую Японию」を実施し、2010年8月から12月にかけて募集しました。

 

当センターのサイト及び雑誌「民話」の8月号にて、絵画を募集。ロシア国内のみならず、ベラルーシ、ウクライナ、イスラエルなどの海外の子供たちからも応募があり、予想を大幅に超える3366点の作品が集まりました。当センターと雑誌「民話」が入賞作品414作品を決定。入賞作品、応募作品は、雑誌「民話」紙上で公表するだけでなく、全作品をスキャンし、当センターのサイトに掲載しました。

http://www.jpfmw.ru/ru/ya-risuyu-yaponiyu.html

 

2011年5月25日から6月24日まで、ギャラリー「リストック(Листок)」で、作品展を実施。絵画展示会場にて、折り紙ワークショップと日本の伝統の遊びのワークショップを実施しました。

 

第1回子供絵画コンクール展の反響が大きく、再実施の要望も多く寄せられたので、第2回子供絵画コンクールを実施することにしました。第1回と同じく、共催者は雑誌「民話」、当センターのサイト及び雑誌「民話」誌上で、2012年9月から12月にかけて募集し、1361 作品が集まりました。入賞者数は、268人(グランプリ1人、1等-2人、2等-2人、3等-2人、4等-261人)。第1回と同じく、入賞作品、応募作品は、雑誌「民話」紙上で公表するとともに、全作品を当センターのサイトに掲載しました。

http://jpfmw.ru/ru/ya-risuyu-yaponiyu-2013/pobediteli.html

 

 

関連する情報はありません
Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU