開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

10月

10 

 

フェスティバル「もみじ祭り」 

10 

日本語学校「もみじ」(ルビャンスカヤ・プロエスト、5-1) 

 文学購読、ミニコンクール、日本文化についての講義、外国人の日本留学に関する円卓会議、書道ワークショップを実施します。

 主催:日本語学校「もみじ」

問い合わせ先:+7 (499) 579 81 74, http://moscow.momijischool.ru/

 

「私の日本」展 

10月2日―11月2日

ショッピングギャラリー「モードシーズン」(オホットヌィ・リャト、2) 

 アレクサンドル・ヴォロニンの版画展。展示会は、ロシア人画家の目を通して表現された日本の自然の美しさをテーマに、ロシアと日本の芸術家の芸術的思考の共通性を表現します。

 主催:プロジェクト・アート・エコ、ショッピングギャラリー「モードシーズン」

問い合わせ先:goloverovaeko@gmail.com  

 

雄勝法印神楽 

10219:00

モスクワ国立音楽院ラフマニノフスキーホール(ボリシャヤ・ニキーツカヤ通り、11 

 宮城県石巻市(旧・雄勝町)に伝わる民俗芸能の神楽。

 主催:在ロシア日本国大使館、モスクワ国立音楽院付属「世界音楽文化センター」

問い合わせ先:+7 (495) 629 21 91, www.worldmusiccenter.ru

 

チェルフィッチュ(Chelfitsch)モスクワ公演 

103 

モスクワ「ルナ劇場」(マーラヤ・オルディンカ通り、31 

 演劇ユニット「チェルフィッチュ」は1997年に旗揚げ、アジア、ヨーロッパ、アメリカで海外公演を行い、成功を収めています。モスクワでは、日本社会を象徴するコンビニを舞台にした«Super Premium Soft Double Vanilla Rich»を上演します。

 主催:スタニスラフスキー国際財団、演劇ユニット「チェルフィッチュ」、国際交流基金

問い合わせ先:+7 (495) 953 13 17 (劇場チケット売り場

 

7回国際ロシア語俳句コンクール表彰式 

104 

外国文献図書館大ホール(ニコロヤムスカヤ通り、1) 

 インターネットを通じてロシア全土さらに世界から募集したロシア語による俳句コンクールの結果発表及び表彰式を実施します。

 主催:国際交流基金、俳句雑誌《ハイクメナ》

問い合わせ先;+7 (495) 626 55 83/85

 

 

仁智要録と筝曲 

10419:00

モスクワ国立音楽院会議室(ボリシャヤ・ニキーツカヤ通り、11 

 京都市立芸術大学田鍬智志准教授による講義、デモンストレーションとミニコンサートを行います。(「日本の心」フェスティバル)

 主催:在ロシア日本国大使館、モスクワ国立音楽院付属「世界音楽文化センター」

問い合わせ先:+7 (495) 629 21 91, www.worldmusiccenter.ru

 

コンサート「見えない糸」 

107日、19:00

モスクワ音楽院 

未定 

 中央アジアのステップ文化、アルタイ、バイカル、トゥヴァ、キルギスの自然に魅せられた日本の音楽家たちが、数か月遊牧民と過ごし、その印象を分かち合うためにモスクワでコンサートを開きます。仏教概念を語る日本の琵琶の古い旋律のなかでその印象を奏でます。

 主催:在ロシア日本国大使館、モスクワ国立音楽院付属「世界音楽文化センター」

問い合わせ先:+7 (495) 629 21 91, www.worldmusiccenter.ru

 

16回日本映画レトロスペクティヴ上映会 

岡本喜八監督特集 

102128 

ロシア映画人同盟「ドム・キノ」ホワイトホール、小ホール(ヴァシリエフスカヤ通り、13 

 国際交流基金フィルムライブラリー所蔵の岡本喜八監督作品『結婚のすべて』『独立愚連隊』『江分利満氏の優雅な生活』『斬る』『日本のいちばん長い日』『座頭市と用心棒』『激動の昭和史 沖縄決戦』など、27作品を上映します。

 主催:国際交流基金、在ロシア日本国大使館、国立中央映画博物館、ロシア映画人同盟

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83           www.museikino.ru

 

侍の心(日本式古式鍛錬実演) 

1015日-18 

クラスナヤ・プレスニャ公園(マントゥリンスカヤ通り、5 

 日本文化遺産として1000年以上続く日本刀を、武道交流年の記念事業として現代刀匠が古式鍛錬を実演し、日本刀を一振り製作します。

 主催:日本美術刀剣保存協会ロシア支部、山城屋

後援:在ロシア日本国大使館、ロシア武道連盟、公益財団法人日本美術刀剣保存協会

協力:モスクワ市

問い合わせ先:+7(495)795-31-02

 

21回こども日本語祭り 

1018 

1535番リツェイ(ウサチョヴァ通り、50 

 小中高校生を対象にした、日本語スピーチコンテストを実施します。高校生の部の優勝者は、日本で行われる国際日本語スピーチコンテストに参加することができます。

 主催: ロシアCIS日本語教師会、国際交流基金

問い合わせ先:+7 (903) 764 24 67(コスチコヴァ A.)

 

6回日本大使杯将棋大会 

101819 

外国文献図書館「国際交流基金」文化事業部レクチャールーム (ニコロヤムスカヤ通り, 1, 4階)

 まだまだ愛好者の少ないロシアの将棋を発展させるため、初級者を含めた第6回日本大使杯将棋大会を実施します。

 主催:在ロシア日本国大使館、外国文献図書館「国際交流基金」文化事業部、将棋連盟

問い合わせ先:  +7 (495) 626 55 83/85, http://shogifdr.ru/

 

第20回日本大使杯囲碁大会

10月18日-19

在ロシア日本国大使館(グロホリスキー・ペレウロク、27

 2日間にわたって、囲碁大会を行います。

 主催:在ロシア日本国大使館、ロシア囲碁連盟

問い合わせ:+7 (916) 487 72 62

 

先カンブリア・クラリネット四重奏団 公演 

10月21日、20:00

文化センター「ドム」(ボリショイ・オフチンニコフスキー・ペレウロックオ、24-4)

梅津和時とヒカシューでおなじみの清水一登率いる、日本発の独創的な音楽を演奏する木管アンサンブルの初めての海外遠征公演。フリージャズとアカデミックミュージック両方を組み合わせた音楽を演奏します。

主催:「Long Arms」エージェンシー、デザインビュロー「ASTENGRUPPE」、文化センターDOM、ESHグループ

協力:Zvuki.ru、国際交流基金

問い合わせ先:+7 495 953 72 36

 

第6回若手研究者研究発表会「新視点」

10月23日-24

 高等経済大学(予定)

 日本語と日本について学ぶ学生、大学院生、さらに若い日本研究者など新しい世代の日本専門家による研究発表会です。

 主催:国際交流基金、ロシア日本研究者協会、高等経済大学

問い合わせ先:+7 (495) 626 55 83/85

 

スクリャービンの家博物館日本文化の日

10月23日-26

スクリャービンの家博物館(ボリショイ・ニコロペスコフスキー・ペレウロク、11

 池坊展「京都散歩」のオープニングに合わせて、日本文化の日を行います。池坊の会員による写真や墨絵のテーマに合わせた生け花が展示されます。生け花、折り紙、墨絵、小物ワークショップが行われます。

 主催:スクリャービンの家博物館クリエイティヴグループ、池坊ロシアCIS支部

問い合わせ先:+7 (499) 241 19 01

 

CIS日本語教師会総会

10月24日 14:30

10月25日 10:30

モスクワ国立大学アジア・アフリカ諸国大学(モホヴァヤ通り、11

 ロシア及びCIS諸国のロシア人と日本人日本語教師による会議と日本語教育セミナーを実施します。

 主催:ロシアCIS日本語教師会

問い合わせ先:ryuda.vas@gmail.com

 

第27回モスクワ国際学生日本語弁論大会 

1025日 13:00

ロシア国立図書館講堂(ヴォズドゥヴィジェンカ通り、 3/5  

 ロシアとCIS諸国で各地の予選を勝ち抜いた、大学生約20名がスピーチを行います。

 主催:在ロシア日本国大使館、ロシアCIS日本語教師会、国際交流基金

協力:日露青年交流センター

協賛:ジャパンクラブ

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83/85

 

東洋美術館での日本映画上映会

10– 12月, 19:00 (月2回)

東洋美術館 レクチャー・ホール(ニキーツキー・ブリヴァール, 12А)

 月に2回、日本映画上映会を実施します。上映予定作品は、小津安二郎監督の「東京物語」「彼岸花」「秋日和」など。

 主催:国際交流基金、東洋美術館、国立中央映画博物館

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83/85

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU