開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

11月

11月

 

国際バレエ学校フェスティバル 新国立劇場バレエ研修所公演

11月6,7日

クレムリン大会宮殿(モスクワのクレムリン内)

第1部は、240週年を迎えるモスクワ国立振付アカデミーによるガラ・コンサートで、世界的なバレエ学校が出演します。第2部は、バレー界のスターたちが出演します。公演には、バレエ学校・シアターアカデミー«スカラ座»も参加します。

主催: モスクワ国立振付アカデミー, クレムリン大会宮殿

後援: ロシア文化省

関連先リンク: http://kremlinpalace.org/events/view/4595/

 

 

 

結: 知っていますか? 

11月9日, 15:00

教育センター2030番学校 (ズヴェニーガラツカヤ・フタラーヤ通り, 8)

 

プロ俳優・歌手と小中学校の生徒が共演する音楽・演劇ファンタジー。イベントでは、女子生徒二人の日本旅行経験の発表や、日本の歌の合唱など、日本の人々に捧げるプログラムが演じられます。 

主催:教育センター2030番学校、ミュージカル劇場《アマデウス》

問い合わせ先: +7 (499) 795 19 20

 

 

雅楽公演 「日本の心」フェスティバル

11月13日, 19:00

モスクワ音楽院ラフマニノフホール (バリシャヤ・ニキーツカヤ通り, 11)

120年を超える歴史をもつ小野雅楽会が、1400年の長きにわたって日本の宮廷で演奏されてきた優雅な音楽、「雅楽」を紹介します。公演では、舞踊を伴う舞楽も披露します。

主催:日本大使館、モスクワ音楽院世界音楽文化センター

問い合わせ先: +7 (495) 629 21 91, www.worldmusiccenter.ru

 

第47回日本映画祭

11月13 — 19日

映画館 «35 мм»  (パクロフカ通り, 47)

恒例の日本映画祭。新作の日本映画を上映。上映作品は「おかえり、はやぶさ」(本木克英監督、2012年)、「わが母の記」(原田眞人監督、2012年)、「天地明察」(滝田洋二郎監督、2012年)、「ひまわりと子犬の7日間」(平松恵美子監督、2013年)」、「アノトキノイノチ」(瀬々敬久監督、2011年)などです。

主催:国際交流基金、日本大使館

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83/85

 

宮山広明展«源氏物語»展

11月15日  – 12月8日 

東洋美術館 (ニキーツキー・ブリヴァール, 12 а)

現代美術と古典文学とが結びつく宮山広明の55枚の銅版画による展覧会。源氏物語の姫君たちを花に見立てています。 展覧会には、モスクワ池坊の先生方の作品も展示します。

主催:東洋美術館、国際交流基金

問い合わせ先: + 7 (495) 916 22 67

 

現代日本文化フェスティバル≪J-フェスタ 2013≫

11月23, 24日

コンサートホール «コスモス» (プロスペクト。ミーラ, 150)

J-FEST- ロシアで行われる日本文化関係では最も大規模なフェスティバル。アート、ハイテク、ファッション、音楽、ゲーム、映画、アニメ、伝統文化、日本食などあらゆる分野の現代文化 を紹介します。フェスティバルにはロシア全土国隅々から、そして海外からも来場者があります。昨年は15,000人以上が来場しました。

主催:日本大使館

フェスティバルのサイト: j-fest.org

問い合わせ先: +7 (495) 229 25 74 , info@j-fest.org

 

2011年震災: 文学研究の経験

11月25日, 18:30

ソルジェニーツィン記念在外会館 (ニージュナヤ・ラディシェフスカヤ通り, 2)

ストノーギナ氏の小説「山根先生の第2学期」発表を記念してのディスカッション。日本人の生と死の概念、日本の芸術と文学、日本人の人間性などのテーマに触れます。

主催:《諸民族の友好》誌、ソルジェニーツィン記念ロシア在外会館

問い合わせ先:  +7 (495) 915 10 47, www.facebook.com/domrz

 

第15回国際知的図書見本市「non/fiction」

27 НОЯБРЯ – 1 ДЕКАБРЯ

中央芸術家会館 (クルィムスキー・ヴァール, 10)

モスクワでも最大規模の図書見本市に国際交流基金と出版文化国際交流会が共同で日本コーナーを開設・出展し、漫画から文学、雑誌にいたるまで最新の日本の出版文化を紹介します。

主催:国際交流基金、出版文化国際国流会

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83/85

 

古川日出男座談会

11月27日

中央芸術家会館カフェ (クルィムスキー・ヴァール, 10)

国際図書見本市の開催に合わせて、日本でも人気の高い作家・古川日出男氏の座談会を実施します。

主催:国際交流基金

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83/85

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU