開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
E-カタログ

9月

9月

 

日本の現代工芸展

7月18日 – 9月8日

ムィティシ絵画ギャラリー  (ノヴォムィティシンスキー・プロスペクト, 36/7)

国際交流基金が世界に巡回させている展示セットの中の「現代工芸展」。現代日本の工芸の状況を、共通する6つの特色:華・侘び・鋭・歪み・精緻・花鳥に分類し、作品62点により紹介します。

主催:国際交流基金、在ロシア日本大使館、ムィティシ絵画ギャラリー

問い合わせ先: +7 (498) 720 54 40

 

«竹の挨拶» 「日本の心」フェスティバル・オープニング 

9月7日, 19:00

モスクワ音楽院ラフマニノフホール (バリシャヤ・ニキーツカヤ通り, 11)

毎年の恒例となった「日本の心フェスティバル」のオープニングとして、モスクワ音楽院の尺八教室の設立者であり、教師でもある清水公平氏とそのモスクワでの教え子の邦楽演奏会を開催します。共演は、「21世紀邦楽の会」設立者の一人である西村れいてい氏です。

主催:日本大使館、モスクワ音楽院世界音楽文化センター

問い合わせ先: +7 (495) 629 21 91, www.worldmusiccenter.ru

 

講義シリーズ «日本理解講座»

9月 – 12月 (月1回)

ルドミノ名称外国文献図書館内 «国際交流基金» モスクワ日本文化センター レクチャールーム (ニコラヤムスカヤ通り, 1, 4階)

日本研究者、日本文化専門家(ロシア人、日本人)等による市民向けの日本に関するレクチャー・シリーズです。毎月1回実施されます。

主催: 国際交流基金

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83/85

 

「ROOTS, GROWTH – US」展

9月12 — 28日

国立ロシア現代史中央博物館

(トヴェルスカヤ通り, 21)

世界5か国のアーティストの参加する展示会を第5回モスクワ現代美術ビエンナーレ枠内の特別企画として実施。アートとは何なのか。アーティストは、芸術の言葉を“ビジュアル”の言葉に代える“通訳者”と呼べるのではないか。「Roots, Growth – Us」展では、社会的なファクターや生活の環境が芸術や世界観、創造などに与える影響を考えさせてくれます。

9月12日, 19:00 – オープニング

9月26日, 17:00 – 片岡真実トークショー

博物館映画ホール, 2階

テーマ: «バランスの状態: シンクレティズムの視点から見たアジアの美術»

主催:小川真由子、アンドレイ・マルティノフ

協力:国立ロシア現代史中央博物館、国際文化プロジェクト「アートーレジデンス」

問い合わせ先: +7 (495) 699 99 12, www.sovr.ru

 

国際学術会議 «文化の変容、パースペクティヴの変容»

9月13日, 11:00

9月14日, 12:00

イタリア文化会館 (マールィ・カズロフスキー・ペレウーロク, 4)

東京外国語大学和田忠彦教授の指揮する研究プロジェクト «20世紀以降の文化横断的現象としての表象変容»に関連します。さまざまな文化の変容と新しい方法論的アプローチに関する諸問題をテーマとする会議。ロシア・アヴァンギャルドと全体主義の相互関係、1920-1930年代のロシア文学、20世紀のイタリア文化、20世紀の日露文学の交流点について討議されます。

主催:東京外国語大学、後援:日本学術振興会(頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム)

問い合わせ先: +7 (495) 916 54 92

 

歌舞伎の長唄 「日本の心」フェスティバル

9月14日, 19:00

モスクワ音楽院ラフマニノフホール (バリシャヤ・ニキーツカヤ通り, 11)

昨年、歌舞伎、能、狂言のエッセンスを取り込んだジャンル横断的な舞台で好評を博した京都創生座のメンバーが、今回はそれぞれのジャンルを紹介するために、歌舞伎に欠かせない長唄を披露します。

主催:日本大使館、モスクワ音楽院世界音楽文化センター

問い合わせ先: +7 (495) 629 21 91, www.worldmusiccenter.ru

 

第4回日露学術報道専門家会議

9月18日

国立モスクワ国際関係大学 (ヴェルナーツカヴァ・プロスペクト, 76)

日ロの学者やジャーナリストが日ロ関係やアジアの諸問題を議論。今回は「ロシア、中国、アメリカ、日本」をテーマにそれぞれの二国間関係などを検証します。

主催:日露学術報道専門家会議、モスクワ国際関係大学(MGIMO)、ロシア・ジャーナリスト同盟

助成: 国際交流基金

問い合わせ先: +7  (495) 434 00 78

 

«日本の優美な魅力» 「日本の心」フェスティバル

9月18日, 19:00

ミャスコフスキー名称コンサートホール (バリシャヤ・ニキーツカヤ通り, 13)

日本にはまだまだなじみの少ないマンドリンをイタリアで学んだ有名なマンドリン演奏者の伊丹典子氏のコンサート。この楽器は日本の優美な風景を奏でるのに最適だと言っています。

主催:日本大使館、モスクワ音楽院世界音楽文化センター

問い合わせ先: +7 (495) 629 21 91, www.worldmusiccenter.ru

 

田中伸男講演会

9月19日, 16:00

高等経済大学 (シャブロフカ通り, 26)

前IEA(国際エネルギー機関)事務局長で、日本エネルギー研究所特別顧問の田中伸男による日露関係とエネルギー協力の見通しなどに関する講演会。

主催:高等経済大学、国文献図書館「国際交流基金」文化事業部

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83

 

日本の古典演劇の伝統に関する講演会 「日本の心」フェスティバル

9月19 — 21日

モスクワ音楽院 «世界音楽文化»センター  (バリシャヤ・ニキーツカヤ通り, 11)

民族音楽と文化人類学を専門とする藤田隆則氏による講演会。主な研究分野は、能楽と民族儀礼の音楽的側面を含む日本の演劇伝統です。

主催:日本大使館、モスクワ音楽院世界音楽文化センター

問い合わせ先: +7 (495) 629 21 91, www.worldmusiccenter.ru

 

  «コロムナの日本»

9月21-22日

パスチラ工場博物館前広場と博物館庭園 (ポリャンスキー通り, 4)

モスクワ郊外コロムナ市の第3回 国際ブックフェスト内で設置される日本ブースでは、茶道や折り紙、邦楽コンサートや日本文学関連のレクチャーなどが楽しめます。

主催:非営利団体《美術館都市》、モスクワ州文化イニシャチブ・センター

後援:  モスクワ州文化省, コロムナ市当局とモスクワ国立州立社会人文大学

問い合わせ先:  http://antonovkapples.ru

 

第15回日本映画レトロスペクティヴ

9月20日 — 12月21日

映画館≪ピオネール≫ (クトゥゾフスキー・プロスペクト, 21)

2013年に90歳を迎える鈴木清順監督の記念レトロスペクティヴを実施します。ロシアでも、映画ファンのあいだでは著名であり、独特の映像表現で評価が高い鈴木監督作品を幅広く紹介することで、より深く日本映画について知ってもらいます。鈴木清順監督作品41作を4回に分けて上映します。

主催:国際交流基金、日本大使館、映画博物館

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83/85

 

モスクワ交響楽団 «ロシア・フィルハーモニー»コンサート 「日本の心」フェスティバル

9月25日, 19:00

モスクワ音楽院大ホール (バリシャヤ・ニキーツカヤ通り, 13)

セルゲイ・ラフマーニノフ生誕140周年、アラム・ハチャトゥリャン生誕110周年を記念するコンサート。指揮者は、2009年に第51回ブザンソン国際指揮者コンクールに優勝し、世界的に注目される山田和樹氏。

主催:モスクワ・シンフォニー・オーケストラ《ロシア・フィルハーモニー》

問い合わせ先: +7 (495) 730 15 61, +7 (909) 997 54 49, www.orchestra.ru

 

写真展 "世界遺産: 日本"

写真家、三好和義による "京都の文化遺産"より。

写真展はモスクワ州の3ヶ所の図書館で開かれます。

ポドリスク市 7月18日 — 9月15日

ヴィドノフ市 9月24日 — 10月10日

クラスノアルメイスク市 10月22日 – 11月10日

主催:国際交流基金、モスクワ州国立文化予算機関≪モスクワ州子ども図書館≫

問い合わせ先: +7 (495) 626 55 83/85

 

第3回国際フェスティバル «Formula Vostoka»

9月26 – 29日

見本市会場 «ソコーリニキ», パビリオン №4.1

(ピャータイ・ルチェヴォイ・プローセク,7, ストラエーニエ 1)

このフェスティバルでは、料理・芸術・ヨガなどのワークショップの他に、伝統的な歌や踊りのコンサート、映画祭などが行われます。今年のテーマは「インド・日本・中国の文化の伝統。各国の手芸」です。

主催:《手芸フォーラム》

Справки: www.formula-vostoka.ru

 

華展 «秋の色彩»

9月26日 – 10月6日

モスクワ大学付属植物園内展示会ホール «薬草園» (プロスペクト・ミーラ, 26)

生け花インターナショナル・モスクワ支部による生け花の展覧会。折り紙や墨絵、押し花などの展示も企画されています。

主催:生け花インターナショナル・モスクワ支部(No.256)

問い合わせ先: +7 (495) 680 22 22

 

片岡真実 講演会

9月27日, 19:00

Artplayデザイン建築センター (ニージュナヤ・スィラミャチーチェスカヤ通り, 10) 

東京の現代アートシーンにおいて今もっとも注目を集める「森美術館」のチーフキュレーター、片岡氏を日本より招いての講演会。

主催:国際交流基金、モスクワ・ビエンナーレ事務局

問い合わせ先: +7 (985) 367 52 29

Дизайн и разработка RPA-DESIGN При участии FRILANS.RU