Japanese Film Festival
開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
20 ноября 2019 г.

日露関係:神話、ステレオタイプ、現実

国際交流基金モスクワ日本文化センターと日本研究者協会は、現代の日本の政治、経済、社会、科学、文化について取り上げる日本研究連続講演会「現代の日本」の一環として、パノフ・アレクサンドル(政治学博士、モスクワ国際関係大学外交官学科長、ロシア科学アカデミー米国およびカナダ研究所主任研究員、ロシア特命全権大使)による講義「日露関係:神話、ステレオタイプ、現実」を開催いたします。

 

視聴はこちらから

ビデオ素材のコピーはご遠慮ください。

すべての動画は著作権で保護されています。

 

【日程】2019年11月20日(水)

【時間19:00-20:30

【場所】国際交流基金モスクワ日本文化センターレクチャールーム (Nikoloyamskaya st.1, 外国文献図書館内4階)

【入場】参加自由(事前登録は必要ありません。)

【モデレータ】ストレリツォフ・ドミトリー教授

 外国文献図書館の入館にはパスポートが必要です。

 

【講師プロフィール】パノフ・アレクサンドル

モスクワ国際関係大学外交官学科長、ロシア科学アカデミー米国およびカナダ研究所主任研究員、ロシア特命全権大使。

モスクワ国際関係大学卒業、政治学博士。

特命全権大使の外交的階級を有す。

外務省勤務を通して、顧問から次官まで歴任。大韓民国、日本、ノルウェーのロシア大使、ソ連の国連常駐代表を務めた。
2006年-2010年 ロシア外務省外交アカデミー学長。
50以上の著書と学術論文がある。

研究対象:ロシアとアジア太平洋地域諸国の関係の歴史と発展。米国、日本、大韓民国の外交政策。 これらの国々の国家と外交活動の特徴。

国家賞と名誉称号「ロシア連邦外交功労職員」を授与された。

 

 

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85