Japanese Film Festival
開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
22 ноября 2019 г.

日本ミステリー界の巨匠・島田荘司講演会

国際交流基金は、本格推理小説の第一人者であり、日本を代表するミステリー作家である島田荘司さんをモスクワに招へいし、関連イベントを実施します。島田荘司さんのデビュー作である御手洗潔シリーズ第1作「占星術殺人事件」及び第2作「斜め屋敷の犯罪」が今年ロシアのエクスモ社により翻訳出版され、好評を得ています。島田荘司さんのお話を伺える大変貴重な機会ですので、どうぞぜひお越しください。

 

【日時】12月4日(水)19:00

【場所】モスクワ日本文化センター

【住所】Nikoloyamskaya st., 1(Николоямская ул., 1)

【入場】無料(事前登録は不要ですが、外国文献図書館に入館するために身分証明書が必要です。)

 【テーマ】「4分類論としてのミステリ小史」

 

【プロフィール】

島田荘司(しまだ・そうじ)
1948年広島県福山市生まれ。武蔵野美術大学卒業。
1981年、『占星術殺人事件』でミステリー界に衝撃的なデビューを果たして以来、名探偵・御手洗潔、刑事・吉敷竹史のシリーズを中心に数々の傑作、意欲作を発表。
2008年、日本ミステリー文学大賞を受賞。
御手洗潔シリーズは累計600万部に達し(海外翻訳分も含む)、明智小五郎や金田一耕助に並ぶ、日本の現代本格ミステリー小説ではもっとも有名な名探偵となっている。
また『ばらのまち福山ミステリー文学新人賞』の選考を務めるなど、新たな才能の発掘と育成にも尽力。日本の本格ミステリーの海外への翻訳・紹介にも積極的に取り組んでいる。

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85 +7 (495) 626-55-68