Japanese Film Festival
開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
04 марта 2019 г.

園山千里ポーランド国立ヤギェウォ大学准教授講演会 「平安時代の文学にみられる手紙」

 

【日時】2019年3月18日(月) 18:30〜20:00

【会場】ロシア国立歴史図書館

【住所】Starosadskiy pereulok, d.9, str.1(Старосадский переулок, дом 9, стр. 1)

【入場】無料(事前登録は必要ありません。直接会場までお越しください)

 

テーマ:平安時代の文学にみられる手紙 

モデレーター:タチアナ・ソコロヴァ=デリューシナ(日本文学研究者、翻訳家)

 

園山千里(そのやませんり)

 

神奈川県生まれ。立教大学文学部卒業。立教大学大学院文学研究科日本文学専攻博士課程前期・後期課程修了。博士(文学)取得。大学院在学中にワルシャワ大学に派遣留学。立教大学兼任講師を経て、2009年秋よりポーランド国立ヤギェウォ大学文献学部東洋学研究所日本学科准教授。ほかに立教大学日本学研究所特任研究員を兼任。専門は平安時代の文学。平安時代の物語・随筆に関する論文多数あり。最近の研究成果として、古典和歌と物語との関係について述べた専門書『Poetyka i pragmatyka pieśni WAKA w dworskiej komunikacji literackiej okresu Heian(平安時代物語和歌論)』(Jagiellonian University出版会)を2019年春にポーランド語にて刊行予定。

 

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85 +7 (495) 626-55-68