開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
16 марта 2018 г.

ウィークエンド with 姫田真武

 
 
 
 
 
 

1.ワークショップ「アニメーションで遊ぼう」

【日時】3月24日(土) 12:00-14:00

【場所】映画館「ズヴェスダー」ホワイエ

(St. Zemlianoy val, 18-22, str.2) (ул.Земляной вал, 18-22, стр.2)

【参加】無料ですが、登録が必要です。参加者の募集は締め切らせて頂きました。

 

姫田さんのアニメーションの世界に入りませんか?

姫田さんの歌とアニメに合わせて体を動かし、

姫田さんのアニメーションの世界を楽しみましょう!

ワークショップで撮影した映像は、編集後、16時からホワイエで上映いたします。

 

2.姫田真武プレゼンテーション・アニメーション上映

【日程】3月24日(土) 16:30-18:00

【場所】映画館「ズヴェスダー」

(St. Zemlianoy val, 18-22, str.2) (ул.Земляной вал, 18-22, стр.2)

【入場】無料ですが、登録が必要です。登録はこちらから

 

姫田さんのアニメーションを上映し、姫田さんにその作品世界、創作活動について、お話しいただきます。

 

3.アニメーション上映会「ようこそぼくです」+Q&A

【日程】3月25日(日) 14:30-16:00

【場所】映画館「ユーノスチ」

(St. Marshala Rybalko, 1/4) (Ул. Маршала Рыбалко, д.1/4)

【入場】無料ですが、登録が必要です。 登録はこちらから

 

【上映作品】「ようこそぼくです」を1から4まで、全シリーズ上映し、

上映後は、姫田さんが登壇しQ&Aを実施します。

 

【作品解説】

■『ようこそぼくです』

自作自演の歌とアニメーションシリーズ第一弾。シャツを着ればだれでもおしゃれだと言い張る歌「おしゃれなおしゃつ」、チョンマゲだけはまげられない歌「アンテナチョンマゲ」、“潤いのお姉さん”が注いでくれるお茶で気分も夢心地になる歌「そんなティータイム」、みんなへんてこで、みんな天才で、みんなおんなじだねの歌「へんてこてんさい」の4曲収録。2011年制作。

 

■『ようこそぼくです2』

自作自演の歌とアニメーションシリーズ第二弾。長くなっちゃった髪を切りにとこやへ行く歌「とこやのひ」、“なにぬねの”の”ぬ”がおどりだす歌「なにぬねのの」、ポケットの中に住んでいる天使“ぽてんし”が、わかんない〜わかんない〜と歌う歌「ぼくらのポケット百面相」の3曲収録。2012年制作。

 

■『ようこそぼくです3』

自作自演の歌とアニメーションシリーズ第三弾。鼻水涙よだれがとまらない“はなよちゃん”がティッシュを買いにいく歌「過呼吸にキュン」、タコの足は8本、イカの足は10本、男の足は2本、女の足は2本にまつわる歌「タコスチュームでおどりませんか」、クルマに乗ってみんなを連れ飛ばす歌「クルマごっこ」の3曲収録。2013年制作。

 

■『ようこそぼくです4〜ようこそぼくですってなんですか?〜』

自作自演の歌とアニメーションシリーズ第四弾。コリツツナガレと自己暗示する歌「レッツコリツ」、ずっと待っていた謎の女“ようこ”が歌う「ようこ素朴です」、ミミズのあの子も年上のあの子もみんなでくびをのばす歌「こそこそぼくです」の3曲入りです。3曲を通して見えてくる“ようこそぼくです”ってなんですか?2016年制作。

 

【プロフィール】

姫田真武(ひめだまなぶ)

1988年宮崎県生まれ。多摩美術大学大学院グラフィックデザイン学科修了。一時的な“うたのおにいさん”への憧れから、作詞、作曲、歌、パフォーマンスに手を出し、自作自演のうたとアニメーションを制作している。

 
Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109189, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85 +7 (495) 626-55-68