開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
05 ноября 2019 г.

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

 

2018年、120分

 

監督:前田哲

脚本:橋本裕志

音楽:富貴晴美

原作:渡辺一史

配給:松竹

年齢制限:16+

出演:大泉洋(鹿野靖明)、高畑充希(安堂美咲)、三浦春馬(田中久)

 

筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた人間ドラマ。実在した人物・鹿野を演じるのは、同じ北海道出身の俳優・大泉洋。減量で最大10キロ痩せるなどの容姿面を似せるだけでなく、彼の人間的な魅力をユーモアたっぷりに体現する。鹿野に反発しながらも、少しずつ心を開いていく新人ボランティアの安堂美咲役には、高畑充希。その美咲の恋人で医大生の田中久を演じるのは、三浦春馬。

鹿野靖明、34歳。札幌在住。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳で発症、自ら動かせるのは首と手だけ。人の助けがないと生きていけないにも関わらず、病院を飛び出し、風変わりな自立生活を始める。自ら大勢のボランティアを集め、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいたが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、ラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は美咲は田中と付き合っていて…。

この映画は、鹿野靖明さんと彼に出会って変わっていく人々の人生を、笑いあり涙ありで描いた実話を元にした感動的なドラマ。


 

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85 +7 (495) 626-55-68