開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
08 ноября 2019 г.

海を駆ける

 
 

2018年、107分

 

監督:深田晃司

脚本:深田晃司

音楽:小野川浩幸

配給: 日活、東京テアトル

年齢制限:16+

出演:ディーン・フジオカ、太賀、阿部純子、アディパティ・ドルケン、セカール・サリ、鶴田真由

 

 

インドネシアの美しい海、国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情を通して、自然と人間というテーマを描く人間ドラマ。日本、フランス、インドネシア合作。 監督は、第69回カンヌ映画祭のある視点部門で審査員賞を受賞した『淵に立つ』の深田晃司。
バンダ・アチェの海岸で倒れている謎の男(ディーン・フジオカ)が発見される。災害復興の仕事をしている貴子(鶴田真由)と息子のタカシ(太賀)たちは、その正体不明の男を“ラウ”と名付けて預かることになるが…。

 

 

 

 

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85 +7 (495) 626-55-68