開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
09 октября 2018 г.

モスクワ映画「日本映画クラブ」 10月

 

国際交流基金モスクワ日本文化センターは、モスクワ映画と共催で、定期上映会「日本映画クラブ」を実施しています。

10 月の上映スケジュールは下記のとおりです。

 

1014日(日) 15:00 

「カリスマ」

 (黒沢清監督、2000年、104分)

【会場】映画館「イリュージョン」

【住所】Kotelnicheskay nab., 1/15

【入場】入場無料ですが、こちらよりご登録ください。

【年齢制限】16+

 

出演:役所広司、風吹ジュン、池内博之、大杉漣、洞口依子

人質事件で現場に踏み込んだ際に“世界の法則を回復せよ”という意味不明なメッセージを受け取った刑事、藪池。職務に疲れきった彼は、フラフラとどこともしれない森にたどり着く。そこでは荒野に生えた“カリスマ”という1本の木をめぐって、若い男や植物学者などのさまざまな人々が闘争を繰り広げていた・・・。黒沢清監督が1992年にサンダンス・インスティテュートのスカラシップを獲得した脚本に、大幅な改訂を加えたうえで映像化した異色作。霧が立ちこめる幻想的ムードの森を舞台に、当初は中立的な立場をとっていた主人公の刑事が、ある“真理”を見出すまでをミステリアスに語り明かす。 

 

 


1024日(水) 1900 

「がんばっていきまっしょい」

(磯村一路監督、1998年、120分)

【会場】映画館「ファッケル」

【住所】Shosse Entuziastov, 15/16

【入場】入場無料ですが、こちらよりご登録ください。

【年齢制限】 12+

 

出演:田中麗奈、清水真見、葵若菜、真野きりな、久積絵夢、中嶋朋子、松尾政寿、森山良子

22年前の四国・松山。高校入学を目前にした悦子は海を行くボートに魅せられ、入学と同時に女子ボート部を設立する・・・。彼女をはじめ、ボート初心者ばかりの女子高校生たち5人が3年間、ボートのナックルフォアに打ち込んでいく様や彼女たちの友情、揺らめく心情を綴る。ひたむきな少女たちのきらめくような表情が胸を打つ青春映画の佳作。主演はオーディション当時、高校2年生でクランクアップののちCMなどで一躍脚光を浴びた新人、田中麗奈。ボートのレース・シーンなどで効果的に流れてくるリーチェの透明感あふれる歌声が、映画の中に見事に溶け込んでいる。

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85 +7 (495) 626-55-68