Japanese Film Festival
開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
20 февраля 2019 г.

シガール姉妹「おやすまなさい」

 

国際交流基金は、スタニスラフスキー・エレクトロシアターと共催で、シガール姉妹「おやすまなさい」(前田司郎作・演出)公演を開催します。

 

【日時】

 

3月16日(土) 14:00 公演 入場券

3月16日(土) 18:00 公演(終了後 Q&A) 入場券

3月17日(日) 14:00 公演(終了後 前田司朗氏との座談会) 入場券

 

【場所】スタニスラフスキー・エレクトロシアター

【住所】(ул. Тверская, 23)(st. Tverskaya、23)

【入場】エレクトロシアターのサイトにて入場券をご購入ください。

 

 

 

【シガール姉妹『おやすまなさい』作品概要】

 

演出:前田司郎

脚本:前田司郎

出演:宮部純子、椎橋綾那

上演時間:60分

 

2004 年頃に五反田団の作品として初演。出演者は2 人のみで前田司郎自身も俳優として出演した。五反田団初期の作品。音響や照明に頼らず緻密でユーモラスな日常会話で構成されている特長がある。出演者が二人と少なく究極の室内劇ではあるがウィットに富んだユーモラス日常会話で構成される戯曲のため決して観客を飽きさせない作品になっている。音響も照明もほぼ無いため、緻密な会話で構成された戯曲が浮き彫りになり俳優の技術にも委ねられる作品であり、戯曲に沿って上演することにより、その描かれてる世界をダイレクトに観客に届けることができる。

 

『おやすまなさい』作品について

眠りたい人と寝て欲しくない人の話で、それは死にたい人と死なないでほしい人の話でもあり、男とか女とか、年齢とか、そういうこと関係なくただそれだけをやりたいと思って書いた戯曲です。—シガール姉妹2016 年上演時の前田司郎氏のチラシ掲載のコメントから引用—

 

【シガール姉妹プロフィール】

俳優である椎橋綾那と宮部純子からなるユニット。舞台の共演をきっかけに知り合う。公私ともに顔やしぐさ雰囲気が似ているとの理由から偽の姉妹として2016 年に結成し6 月に前田司郎作「おやすまなさい」を上演。好評を博し2017 年8

月には京都で上演、2018 年2 月(TPAM)に出展。三兄妹の末っ子、左利きが共通している。

 

宮部純子

五反田団に所属し舞台を中心に活動。2015 年こまばアゴラ演劇学校・無隣館に所属後、2017 年に平田オリザ率いる青年団に俳優、演出部として所属し作品を創作し始めている。

 

椎橋綾那

桜美林大学で演劇を学ぶ。特定の劇団に所属はせず範宙遊泳、Qなどに出演。2015 年、岡田利規演出の『わかったさんの クッキー』にわかったさん役に大抜擢。映画では矢川健吾監督『人に非ず』で主演しPFF アワード2014 審査員特別賞を受賞しているほか浪曲師として修業をしており、舞台以外の活動も精力的に行っている。

 

 

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85 +7 (495) 626-55-68